フォト
無料ブログはココログ

自分が参加しているバンドbittersのブログ

bittersメンバーのブログ

2015年5月28日 (木)

2人目、1月に生まれた

しばらくぶりのブログUPです。
今年に入って,いろんなことがありました。

まず、2人目が1月に生まれた。

1月17日の夜中(確か12時過ぎぐらいだった)、嫁が生まれるかもしれない・・・と言いつつ起きだしもそもそと用意をしだした。

俺が「車出そうか?」と聞くと、「タクシー頼んであるからナツ(娘)よろしく~」と嫁、自分はその後、すぐ眠りに落ちてしまった(笑)

今は、登録をしておくと電話をしただけでタクシーが来てくれて、登録の産婦人科に送迎してくれるらしい。よく出来ているシステムだ。

嫁の「行ってくるね!」という問いかけに目を覚まし「頑張ってね~」と眠気眼で答えたが、嫁の話では、そのあと、でっかい寝っぺを【ブー!】としたらしい・・・(自分は憶えておらん)

1月18日朝、7時頃嫁から電話があり、

自分の心の声→(もー、朝から、これから分娩室に入るっていう電話か?)

俺、ちょー、寝起き声で「もじ、もじ」(もしもしと言いたかったが寝起きなもんで・・・)

嫁、「1時間ぐらい前にとっくに生まれているんですけど!」

俺、「え~、まじ早くない」(イッキョに目が覚めた!)

そして、病院に行ってご対面

Minami0118
1月18日

生まれた当日、ここの病院は産まれてすぐは、頭を洗わないらしい・・・

やはり、宇宙人顔・・・

ちなみに、ナツはガッツ石松だった

Minami0119
1月19日

頭を、洗って綺麗に!

1日でこんなにも変わるもんなんですね。

Minami0219
2月19日

顔でか!(笑)

Minami0305
3月5日

笑うようになってきた。

Minami0422

4月22日

ツーショット写真とるも、

その後、ナツのおもちゃに・・・

Minami0524
5月24日

首もすわり、寝返りをするようになった。

                   ・・・・・・と、いうのがここ5ヶ月間の成長である。

写真を並べて見てみると、人の成長って、早い、早い、

これから、どおなるのか楽しみである。

名前は、美波という。

ナツが産まれたときに、候補にあがっていた。名前。

長女:夏波(ナツハ)

次女:美波(ミナミ)

並べて、みると綺麗に見える(親バカか・・・)

さてさて、最後に恒例の一句、

「女の子、金(きん)はないが、まん(お札)がある」

下ネタかよ!

2014年10月31日 (金)

みほちゃん・・・・涙、涙

10月も後半ですね、今年も残り約2ヶ月、早いものです。

いろいろブログには書いておりますが、自分は同級生とbittersなるバンドを結成しており、

今年の年末も恒例の「Superb! Live」に出演させていただきます。
Bittersとしては3回目の参加で、3つのバンドが次々に演奏します。
  日  時:2014年11月29日(土)11:30会場/12:00開演
  場  所:新宿SUN FACE http://www.shinjyuku-sunface.com...
     東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビルB1F
     東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 E1出口より徒歩1分
       ローソンの地下1階
チケット:500円 + ワンドリンク500円
爆裂するオヤジパワーをぜひ観に来てください〜
 

Superbvol6


実は、自分の身内にもう一人、ドラマーがおりましてその人の話です。

名前はたみほちゃん、嫁の従兄弟の娘で19才、実は彼女、小学生ぐらいからピアノをやっておりまして、音楽的な基礎はできている(ここが自分とは違う大きな点。)

中学でブラスバンド部に入り、ドラムをはじめ、高校で軽音楽部、そして卒業後、音楽の専門学校に通いながら音楽活動をしている、月に1回ライブハウスに出演している。

自分は高校1年の文化祭から観続けており、今の彼女のバンドになったのは高校2年のときに今のバンドの形になったようだ。

ようするにバンドをはじめてからずっとみつずけている。(彼女のライブでは、あるいみ変なおっさん・・・・と思われているかも。)、bittersメンバーのコータローとも見に行ったことがある。

ライブを重ねていくうちにどんどん上手くなっていく。すごい!聞くと週1回はスタジオ練習しているらしい。

そして、9月にある楽器店のコンテストの東京地区決勝までのこった。コータロー夫妻、自分の家族で見に行った。自分とコータローは全ての出演バンドを聴いた。

そして、みほちゃんのバンドの演奏を聴いているとき、自分は感激のあまり涙が・・・・

ずっと観てきたこのバンドがここまで・・・・巣立っていく子をみる気分・・・

コータローと俺の感想、

「おいおい、これ、みほちゃんたちいけるぜ!」

結果、賞はなにもなし・・・・・

最後に出演した2バンドが全て持っていったらしい。

「結局、できレースか・・・」コータローともらした。

その大会で全国決勝まで行き、優勝するとその楽器店がバックアップすることになっているようだ。

みほちゃんのバンドはほぼ、全員が19才、確かに、他のバンドが人気もあったりするかもしれない、しかし、若くは無い、これからの伸びシロは圧倒的に実力も備わった若い力、なぜそおいうところまで見てくれないのか・・・・・

最後に映画ではないが「がんばれ!ニャミーズ」

                 「がばれ!みほちゃん」

2014年7月18日 (金)

同級生って・・・・

自分はとある私立高専を卒業している。

今は共学であるが、当時、男子校だった。

男だけで5年間もいるとろくなことがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

bitters(自分のバンド)のライブに同級生が来てくれて、

そのあと飲みながらバカ話をした。

その別れ際に1人が「不幸な集まりじゃなく、こんな集まりはいいな。」と言っていた。

実は、同級生でもう3人他界しており、その席での集まりぐらいしかなくなっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3ヶ月ぐらい前の話である。

朝、出勤途中にふと、高専の同級生仲間と騒ぎたくなった。

そして、またまた、コータローに連絡。

俺「同窓会したいんだけど、一緒に幹事してくんない?」

コータロー「いいよ~ん」(相変わらずのゆるい返事 笑)

連絡先リストをコータローからもらい

そして、facebookにUP、連絡先のわかる人にはメール、解らない人は人ずたいに連絡先の確認をとった。

入学したときの51人の90%に連絡を取ることができた。(卒業したのは43人ぐらいだったが笑)

地方にいる人、海外にいる人等があり、出席は、担任の先生含め、24人。

場所は池袋のとあるアメリカンバー、

実はこの店、地下1Fなのだが、階段降りて、右の店はHな店、そして左が会場となっていたので、絶対右の店には行かないように!と注意を呼びかけた。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、当日、

懐かしい顔が集まった。

最初に幹事の挨拶を、ということで、自分が挨拶をした。

「別に、同窓会をしたかったわけではなく、ただ単に、同級生と飲みたかっただけだけでーす。」(これ、本心)なる挨拶を、

今の状況、情報交換をする面々、

そして、酔ってくると昔話に花が咲く。

「お前はバイクのオイル交換した古いオイルを、アパートのトイレ(水洗ではなかった)に流していた!」とか

「みんなで○○ビデオを見ているとき、お前は急に息が激しくなった」とか、

男子校だっただけに、恥ずかしい下ネタも飛び交う、飛び交う、

ワイ、ワイ、ガヤガヤ、↓

1


bittersのB長、そして、右奥にコータロー、2人も参戦↓

2

タローは北海道出張でこれなかった。残念

店から、「あと30分で時間ですが、盛り上がっているみたいなので1時間1,000円で延長できますが?」

周りに聞くと全員「当然、OK!」との返事、

楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、

最後に記念写真

Photo

みんな、良い笑顔。

そして、2次会、居酒屋になだれ込み、結局、24:00近くに解散。

結局、なんやかんや6時間近く呑んでいました。

いやー、本当に楽しかった。

2014年5月29日 (木)

おい!ポール!どうしたんだー・・・・(その後編)

そして、ポールの去年ライブは行かなかった。

結局、タロー夫妻、コータロー夫妻でいった。

「いや~、最高だった!」

これは、ライブに行った人全員が感想として言っていた。

ただ一人、昔から付き合いのある先輩ののりちゃん(昔からのビートルズフリーク)は、

「よかった!よかったよ!でも去年行ったイーグルスのほうがよかった。それは、ポールがビートルズの曲をいくらやっても、結局、ビートルズじゃないんだよ。」

と言っていた。ライブに行った人で少しでもマイナスてきなことを言っていたのは彼だけだった。

周りの人がいくら「最高だった!」「よかった!」と絶賛しても行っておけばよかった、とは思わない自分がそこにはいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今年3月末、またまたコータローから、

ポールがまた来る、との連絡が、

えっ!また?内心なんじゃそりゃ・・・・と思った。

以下コータロ-のFB書き込み。

Kotaro前回が良かっただけに、どうしようかな…。
実は微妙な気持ちです(相変わらず高価だし)
ものすごく良かった感動が薄れる不安
日本公演は最後だから…と思ったゆえに奮発して行ったのに〜
でも国立競技場行った事ないし
でも野外だから音は悪いだろうな
でもやっぱり理屈抜きに行きたいな…
と悶々としていたら、カミさんの迷いのないコトバ
「何枚取る?」
じゃあ、ビタースにも聞いてみるよ、といったやり取りがありました。

コータローの嫁(ローラ)は前回が相当感激したらしい。

俺も一応、嫁に報告、

俺「ポールまた来るんだって、今回はローラがウキウキで行くって言ってるらしいよ。」

嫁「えーっ!私も行きたい!」

俺「マジ?一枚17,500円、2人で35,000円だよ・・・・」

嫁「・・・・・・・・(しばし電卓を叩く音が)いやー、マジ厳しい!」

嫁「でも、申し込んでおいて取れたら考えよう!」

俺も、今回は、国立競技(野外)、セットリスト(曲目)も変えるだろう、そして、なにより嫁が熱望しているので行くことにした。

先行予約は外れたが、発売日でチケットが取れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブが近くなったある日、

あるニュースがメディアを騒がせた。

__

ポール、追加公演日本武道館、アリーナ席100,000円!S席80,000円

これには、俺も、コータロー、タローも驚いた。

あほか!

ポール、キョードー東京は何考えてるんだ!

国立競技場のありがたみが薄れていく。

コータローのそのときのFB書き込み

Kotaro追加公演をやるのは良しとしよう。武道館もアリ。C席だけでなく全席66年当時の価格でやったらレジェンドになったものを・・・キョードー東京も名を挙げるチャンスだったのに、ネガティブに名を残し、且つポール自体の株も下げた。あーあ

どんだけ、稼ぎたいんだよ!

この時点で、気持ちの中で期待度-25点

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年5月17日(土曜日)

国立競技場のライブは5/17(sat)、/18(sun)の二回公演、自分たちは18日に行く予定だった。

そして、5/17に床屋に行っていると、嫁から連絡が

「今日の、ポールの公演体調不良で中止らしいよ!」

ネットで調べると、ウイルス性炎としか書いてない。

しかも、中止発表が開演90分前だったらしい。

コータローにすぐ電話

「ポールの今日の公演中止になったみたい」

コータロー「え~っ!うっそ!あっ!本当だ!」

この時点では、18日の公演はそのままやると発表になっていた。

そして、17日の分は19日に変更して行うとのこと、

普通に考えて、次の日の公演を行うということはポールの状態が次の2が考えられた。

①ウイルス性炎とは軽い風邪であり、90分前までなんとか気合を入れて治そうと思ったがうまくいかなかった。

②実は、前日に呑み過ぎてひどい二日酔いになってしまい、酔いがさめるだろうと思ったがそうはいかなかった。

しかし、キョードー東京の対応がお粗末である。

なぜ、開演90分前に中止発表なのか、ポールぐらいの大物、それも、東京公演と大阪公演のみ、北は北海道、南は沖縄からの遠征組も大勢いる。

調べてみると、サウンドチエックもできなかったみたいではないか、

ということは、ぶっつけ本番でOK・・・とでも思っていたのか・・・疑問である。

そんな、こと許されるとでも思っているのか!そんなんで、最高のステージができるのか、なんか舐められている感がある。

この時点で、気持ちの中の期待度-35点(トータルマイナス60点)

コータローと本当に明日大丈夫なのか・・・?と話しつつ、当日は自分の家に集まり待機してぎりぎりに出かけることになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年5月18日(日曜日)

コータローとローラ(コータロー嫁)が午後、我が家にきた。

今日の公演中止の発表は無い。

17時30分開演、16時30分に家を出れば余裕のよっちゃんで間に合う。

そして、時間、家を出た。

「やっぱり病気って発表は実は病気じゃなかったんじゃないの~」

なる話をしながら国立競技場に向かう。

心の中では複雑な心境であった。もし、ポールが本当に病気なら、昨日の今日、ベストな状態ではないはず。そんな状態でのライブは見たくない。その場しのぎのライブを観るために高価なチケットを買ったわけではない。

でも中止のアナウンスがされてない以上、完璧な状態であってほしい!そう願うだけである。

JR中央線で信濃町にさしかかったころ、電車車内にアナウンスが、

「本日、国立競技場でポールマッカートニーのコンサートが予定されております」

(きっと、帰りは混雑するから帰りの切符は買っておくようにとのアナウンスだろう・・)と思っていた。

「が!ポールマッカートニーの体調が優れないため中止との連絡が入っております。」

時計を見ると17:00

目を合わせる、俺とコータロー・・・

すぐ、信濃町で電車を降りる。

何かの間違いでは・・・・ホームにいる駅員に確認する。「はい、その連絡が入っています。」

とりあえず、別で向かっているタロー夫妻に連絡。

信濃町駅で合流。

自分はメディアの発表が正しければまー、そうだろうな~、と思い、落胆は正直しなかった。

しかし!後から知ったのだが、中止発表が開演70分前、昨日とほぼ同じ状況!

実際には20分短い!!

これには、ぶち切れた!なぜなんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポールも人間である。体調を崩すこともある。

だから、それについて責める気はもうとうない。

しかし、どこがどうなって、2日続けて、ドタキャンになったのか理由を知りたい。

推測するに、公演が中止になると高額な赤字になるからそれだけは避けたい、と思っている日本の主催側の思惑ではないかと思われる。(あくまでも推測です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やるせない気持ちを胸に6人で上野のスパンッシュバーに飲みに言った。

お店でも、あーだ、かーだ、と今回のことで議論があり、程よく酔っ払って店を出て記念写真。

キリちゃん(タローの奥さん)いわく、写真の題名「がっかりな人たち」↓

10308904_644773052267521_2225665504

ちなみに、後ろでVサインしているのはお店の人。

うちの嫁とキリちゃんはそこで別れ、残り4人は北千住ロックバーでくだをまいた。

キリちゃんは気になって帰りに国立競技場に行ったらしい。↓

10313990_644789332265893_6213382468

がら~ん、

まー、そーだわな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書き込みが長くなってしまった。

とりあえず、コータローと行く6月のC.C.KINGと10月のBOSTONに期待!

そして、ポールよ、もう年なんだから気ままに音楽活動をしておくれ、

キョードー東京よ、内情はよく知らないが、今回のようなことはやめておくれ、

そして、ROCKは身近な音楽であることを忘れないでいてほしい。

---------------------------------------------------------------

実は、このブログを書いているときに、同級生のドラえもんから連絡があった。

今週の土曜日に同窓会をすることになっていたのだが、ウイルス性胃腸炎になって出席できそうもないとの電話だった。

思わず、「お前はポールマッカートニーか!」って言ってしまった。

ドラちゃん、お大事に。

2014年5月26日 (月)

おい!ポール!どうしたんだー・・・・(その前編)

話は去年の7月にさかのぼる・・・・

北千住のロックバーで飲んでいるとコータローからメールが

ポール・マッカートニーが来日するとのこと、

マジか!これは行っておかねば。と思ったのもつかの間、

金額をみてびっくり!!

東京ドーム、S席16,500円

ゲッ!なんだ、この金額は・・・・

なんか、面白くない!

コータローに悩んでいると伝えると

「とりあえず、バンドメンバー分チケットは申し込んでおくから、取れたら行くかどうか考えたら」とのこと。

チケットが高杉 晋作!!

いろいろ調べると、今回のツアーは70%がビートルズの曲らしい、

自分は、ソロになってからのポールが好きなので、16,500円の価値なし!と判断。

FB上でもバンドメンバーと議論になった。

これ↓俺、

Isao_4ポールを見るのは最後かもしれない、でも、s席16500円は日本人を舐めているとしか思えない!それが小さなクラブでやるから30000円なら行くけど、なぜ16500円!この金額はないと思う、だって、平均のチケットが14000円だとする!ドームは4万人キャパだよ!
14000x40000=5億6千万なわけ
人数だけ集めて、音の悪い東京ドーム!
最初、見たいと思ったけど金額みて俺は、それはないだろ!って思った!今、ポールに怒りがこみあげている。ごめん。
 

これ↓コータロー

Kotaroんだな。めちゃ高い。
だから、当たったらそんとき考えて〜、なわけよ。

ポールに限らず、最近チケット代がべらぼうに高騰している気がする。「高くても行くっ」ていう算段ができるアーチストは強気なんだろうね。

 

そして、↓タロー

Taroあまり目くじらたてる話でもないと思うけどな。。それに価値を見いだす人が行けばいいことで。。。。。。。。。。。。。ポールの高齢で東京が三回程度の講演が限界ならやはり音の問題があっても大キャパの東京ドームになる事はやむを得ないことだろうし、一握りのマニアの人でなくひとりでも多くの人がその場に参加出来る可能性を重視すればしょうがないんじゃない。。。。ポールのライブに行って人生変わる人だっているでしょう。。。チケットの高額の問題はあるけど、それはポールの意思でなく興行を行うプロモータの責任でしょ。大御所ポールマッカートニーがいまさら稼ぐ気なんてないんじゃない?ちなみに知られてない事だけどポールの寄付活動は評価するだけのことはやってるよ。まあ個人の考え方次第だろうけどね。

Isao_6タローちゃん、
逆なんだよ、行きたいんだよ。東京ドームokよ、
でも、チケットが何でこんなに高いのよ!普通に考えてライブ見に行くのにそれだけのお金出せる人ってそんなにいるのかな〜?
ポールぐらいの大御所ならもっとハードルを下げていろんな世代に最後の生声で問いかけて欲しい!
なんか、料金設定が、本当のビートルズフリークで見に行きたいけ
ど高くて無理って思う人結構いると思うんだ。そんなんでよかと、
なんか、さみしい。

 

Taro

もっとハードルが下げられたら誰もが嬉しいだろうね。
しかしながらデジタル全盛でミュージシャンのアルバムが売れづらい現代、選ばれた人としてのミュージシャンのソフトに対しての対価の価値はどこにあるか?非常に難しいわな。
キングオブボップスのメンツもあるだろうし。だからこそ逆にそんなプロモーター主導の常套手段をポールだからひっくり返し返せる事すら出来たかと思うと残念な気はする。
まあ、月並みなお膳立てになってしまったのかもね。
しょうがない。ということか。。。

 

などなど、そのときはポールが来るのは最後だと思っていた。

要するに、一つの時代を作り上げたミュージシャン、

タローはポールは稼ぐ気は無いと言う、

しかし、チケット代はポール側も知っているわけで、(もし知らないのであれば、それは、知らなければいけない)自分は最初に見に行ったライブが中学2、3年生ぐらいのときだった、それから、洋楽、邦楽、jazz、クラシック、さまざまなコンサートに行った。

中学生、高校生のポールファンが、16,500円出せますか?ってことを言いたいのです。

例えば、学割制度を適用するとか、所得税によってチケット代きめるとか・・(これはやりすぎか・・・)

ポールよ、キョードー東京よ、何を考えているんだ!さっぱりわからん!

ROCKっていつからそんなに敷居の高い音楽になってしまったんだろうか・・・悲しい。

後編に続く・・・・

2014年4月15日 (火)

それって!どーよ!

嫁の実家はクレヨンしんちゃんの故郷、春日部にある。

義父が亡くなってから、義母が一人で住んでいる。

去年の話しになるが、嫁の実家に行った。

とある土曜日に義母と2人でロビンソンに買い物に行くことにした。

(最初は、家族で行く予定だったが嫁とナツ(娘)が昼寝をしていて2人とも復活の気配すらなかったため2人で行く事になった)

ロビンソンとはクレヨンしんちゃんのアニメでも出てくる。春日部の百貨店である。

(去年あたり、西武百貨店に昇格?したらしい。)

ロビンソンの頃の↓

22184959

西武になった↓

Seibu

看板だけで他はなにも変っとらん(笑)

行きの車の中、信号で止まっていると、義母が前の職場の友達がいて、窓を開けて

挨拶をかわしている。自分も会釈をしていると義母がふざけて

「へへへ、この人私の彼氏~!」と俺を紹介している・・・・

俺、失笑・・・・

そして、ロビンソンにつき買い物。

食品売り場で物産展をやっていて、義母が試食していると、

威勢のいい店員が俺に、

旦那さんも食べてって!」

と一言・・・・・

え~、だっ、だっ、旦那さん?

俺「・・・・・・・」唖然!何も言えず!

義母「も~、やだ~、この人娘の旦那さんよ~」とうれしそうに笑ってる。

義母が若く見えるのか・・・・いや、そんなことはない、

俺が、老けてみえるのか・・・・・

しばらく、矢吹ジョーのように白い灰になっていました。

おしまい・・・

2014年4月14日 (月)

花粉症もあと少し。

花粉症の時期もあと少しで終わりますね。

今年は薬の服用で問題なくすごせたのでやはり例年より花粉の量が少なかったのでしょうか?

それとも、薬が進化したのでしょうか?

今回は、病気の話、

実は、自分の同級生の奥さんが・・・・・

トイレに入ったら・・・・・

私は病気なのかも・・・・・

って大騒ぎになった話です。

それは、去年の年末ぐらいのことでした。

前もって言っておきますがその人、相当な天然なのです。

仮に、Aさんとしておきます。

(決して頭文字ではありませんよ。本人のプライバシーのため)

Aさんがトイレに入り、用をすまして流そうとして便器に目をやると、

そこにはとんでもないものが・・・・

Aさんは流そうとしたが流れない!

大急ぎで旦那さんに駆け寄り、

「私の体から変なものが出て、トイレにこびり付いている!どーしよー(泣)」

と相談・・・

旦那、大笑い!

実は、その日からトイレにこれをつけたそうな↓

Sb_stamp1_l

トイレ、スタンプクリーナー(笑)

トイレのところにつけておくと汚れにくくするらしいです。

それって、透明で形は丸、

旦那は「これは体からどう考えても出ないだろ!」とAさんに言ったそうな。

そのあと、Aさんは相当凹んでいたらしい。

そこで、一句、

「体から、これが出たら、一儲け!」

めでたし、めでたし、

2014年2月25日 (火)

冬季オリンピックと涙

真帆ちゃん残念だった。

でも、最後のフリーでいい演技ができて本当に良かった。

嫁とも話したがフィギアスケートって本当に採点方法の基準が解らない・・・・

素人の見た目だとロシアの選手と浅田真帆にあれだけの点差が付くのが解らない。

別に審査員がどうのとかの話ではなく、基準をはっきりしてほしいのだ。

なんか、見ていて消化不良!

規定のロシアの選手は見ていて圧巻だった。でも2位・・・・1位かと思ったのに・・・・

よくわからん。

一番びっくりしたのは嫁の涙・・・!

オンタイムでは見れなかったから、朝の情報番組でフリーの演技が放送されると、

お化けのような声を出して「ウ~、ウ~、ウ~、真帆ちゃんよかった。ウ~、(涙)」

そして、違う番組でまた映ると「ウ~、ウ~、ウ~、真帆ちゃんよかった。ウ~、(涙)」

この繰り返し。

ここまでとは・・・・

自分的には、スキージャンプのほうがうるうるきたんだけどな~

しかし、そんなこんなでいろいろ感動を届けてくれた冬季五輪、よかった。

2013年10月 8日 (火)

西川口侮れない!

先週末、西川口で西ヤン(本ブログ2012年1月23日参照)と打ち合わせのあと飲みに行くことになった。
チョット小洒落た店に入りそうになったので
「俺、きったない焼き鳥屋みたいな所に行きたいんだけど」とリクエスト。
「立ち飲みでもいい?」と聞かれたのでokを出すと…
駅近くの最高に自分のイメージにあった店に連れて行ってくれた。

そして、焼き鳥、特に『かしら』が美味い!俺もそれだけ6本食べた。
メニユーにあるのは焼き鳥、おしんこ、マグロブツ(西ヤンいわく、この店でこれを食べるには勇気がいるとのこと)、お酒類、以上、
そして、安い、焼き鳥1本100円、酎ハイ350円、

店の天井は真っ黒!!
そして、漏電しそうなブレーカー、動くの?って疑うエアコン(笑)

1381237515814.jpg

ラジオが流れているのだが、なんとラジカセ(笑)

1381237517510.jpg
もちろん、AM、TBSラジオ(笑)
なんと、ラジカセ横の貼り紙に営業時間、あさ9時の文字❗️素晴らしい❗️❗️

会計中の俺、デッカい(笑)

1381237519118.jpg
西ヤンは、早く帰ると言っていたのだが2件目になだれ込み夜は更けていくのであった。

2013年10月 7日 (月)

娘の寝顔…

1381157515206.jpg

これ、ナツ(4才)の寝顔です。
この半目開けて寝るところだけ、嫁ににたみたい(笑)

«なんと、山下達郎と握手した